上海地下鉄9番線三期

上海レール9番線三期(東延伸)工事、全長13.831キロメートル、地下鉄9ヵ所、10段区間、二つの中間通気立坑と一つの駐車場がある。その中で3席乗換え駅がある。電気器具はCCCF集中電源型消防用の緊急照明器具だった。それぞれ600x600のパネルライト、ダウンライト、埋め込みダウンライト。

スパーク光電はレール交通の照明分野で豊富な経験を持ち、専門のプロジェクトと開発デザインチームを配備して、スパークがレール交通照明デザイン分野の展望と技術のリードを保証した。

レール交通照明シリーズの製品は、地下鉄プロジェクトの方向性に向けて開発された。製品の光学デザイン、表面プロセス、放熱技術、知能調光など、研究を集中的に投入し、数々の技術の成果を得て、開発した製品は、レール交通の照明を全面的にカバーする応用エリアに、駅、プラットホーム、設備区、駐車場など、系統的なレール交通の照明解決プロジェクトを設ける。

製品はいずれも国内の最新標準を満たしており、CCC、CQC、省エネと消防のCCCF認証を通過した。


- 関連した製品 -

メッセージ