中国のガーナ太陽光発電システムの請負業者になる

Date:2017/03/09

ガーナの気候変化に対応する能力を強化し、中国の国家発展と改革委員会が家庭の太陽光システム、ガーナのエネルギーと石油部を支援している。深圳のスパーク光電科学技術有限責任会社(下記スパーク)はこの任務を実施した。私たちの技術チームはガーナに派遣された訓練と現場指導を受けた。


2017年3月9日、ガーナのエネルギーと石油部のSolomon A. Asoalla会長は2100セットの発電システムを締結した。彼は中国政府と中国駐在のガーナ使節の支持と支援に感謝する。また、彼もスパークは高品質な製品を提供し、優秀な訓練と印象的なサービスに感謝している。

これら2100セットのソーラー発電システムは、電力不足地域に設置されており、各システムのled照明、ラジオとusbポートは、補助者家族の照明などの基本的な要求を満たすことができる。

 





メッセージ