2018年フランクフルトLight + Building展示会

Date:2018/03/28

   二年に一回の「2018 Light + Building」が三月十八日、フランクフルト国際展示センターで開幕した。

   今回の展示会は、最新のデザイン、最新の技術、最新の機能のスマート照明製品を展示した。185lm/W、IP66防水基盤を装着した超高性能のスマートLED街路灯、第三世代超高輝度、高信頼性、高コストパフォーマンスのスマート一体型ソーラー街路灯と高耐熱性のスマートハイベイライトなどを含む数十種製品は多くの顧客を集めた。私たちの優れたデザイン、新型材料、新技術、進歩した理念は多くの外商の注目を集めた。

 

   ブースの中では、ヨーロッパからの顧客が私たちの新製品の詳しい情況を問い合わせている。高耐熱ハイベイライトと一体型ソーラー街路灯は今回の展示会で大人気がある。

   十八年間の経営を経て、今のスパークはアジア、北米、南米、ヨーロッパなどの国際市場での実績を得て、協力パートナーの信頼を得ており、スパークの影響力も世界各地で高まっている。

   スパークはこの展示会をきつかけに、人間のデザイン開発のために、より良い品質、より快適で、より安全なスマート商品の製品に努力し、世界の一流の照明プランドを作り出して。


メッセージ