スパーク光電は恒大集団海南海花島滨海通りを照らす

Date:2018/07/05

スパーク光電は恒大集団海南海花島滨海通りを照らす


       中国海南省の海花島は海南省儋州市白马井と排浦海域に位置しております。離島した三つの独立島を構成して、海を埋め立て面積は約8平方キロで、総規模は約6.8キロです。 海花島にはホテル、美食文化街、湿地公園、映画メデイア基地、生態楽園、海上楽園、プール、ヨット等、いろいろな娯楽施設を完備しています。公衆娯楽、ビジネス交流、クラブ運動、レジャー等を提供する国際観光リゾートです。    


   

     儋州市滨海大通りと海花島が海を隔て,全長は8.7キロ、双向八路線、60 km / hを設計しているのは、観客を迎える景観を主とする、交通機能を補佐する都市二級の主幹道で、海花島に入るには必ず通過する道です。


    グリーンリサイクルと低炭素開発のニーズを満たすために、街路灯は全部スパーク光電全新の高効率LED街路灯(240W/320W)を使用し、器具全体の発光効率は150lm/W、普通の100lm/W街路灯より遥かに高いです。エネルギー節約効果が著しいです。器具は沿岸環境特性を十分考えています、防風レベル、防腐レベルは高標準設計及び生産し、海洋塩水、温度差、台風、嵐等の環境に適応します。 


    滨海大通りの街路灯の取付は、儋州市市役所と恒大観光グループの高い評価を得て、海南の国際観光事業推進のために、美しい風景を照らしています。



メッセージ